ポメラニアンは一人暮らしでも飼育できる?

小型犬のポメラニアンを飼いたいとは思ってはいませんか?

小型犬なので、アパートやマンションで一人暮らしをしているような女性でも気軽に飼育できそうですが、実際は一人暮らしでも飼育できるのでしょうか?

スポンサーリンク
pomeranian-shiikuレクタングル大

子犬を長時間留守番させるのはおススメしない

ポメラニアンは犬種的に一人暮らしの人が飼育するには向いているとは言い難いです。

特に、ペットショップでは子犬は寝ていることがほとんどなので、留守番が可能と言われますが、それはセールストークで、実際は真逆です。

子犬が留守番を出来る時間は2時間から3時間で、この時期に子犬を1匹だけにせず、人間が一緒に過ごすことがとても大切になります。

子犬時代に1匹だけで長時間留守番をしながら育つと、触れ合い不足から情緒がうまく発達しなかったり不安定になって、凶暴化したり、人間と生活をするためのルールが身につかないために問題行動ばかり起こしてしまう子が多いです。

多くの飼い主がこのことを知らずに、子犬時代に留守番させてしまったばかりに問題行動に悩まされます。

そして、ポメラニアンが一人暮らしに向かないのは他にも理由があるのです。

ポメラニアンは番犬に向いていると言われる犬種なのですが、これは神経質な一面があり、来客などによく吠えるという特徴を長所として捉えた場合の言い方になります。

昨今は人気犬種のため、吠える子なども平然と繁殖に使われるので、より吠えやすい子も産まれる傾向にあるのが実情です。

一人暮らしの方は外出中にポメラニアンが吠えて、苦情が来るという可能性もあり、近隣とのトラブルを否定できません。

成犬を飼うことも視野に入れて

もし、どうしても一人暮らしでポメラニアンを飼いたいと思うのなら、しっかりとしつけがされた成犬を飼うのも選択肢の1つです。

成犬ならば、吠え癖以外にもトイレのしつけもされている可能性があるので、しつけの手間が省けます。

一人暮らしではしつけをする時間が少なかったために、老犬でもない若い成犬なのにおむつをつけているという子もいるのが実情です。

また、ポメラニアン以外の犬を飼うのも選択肢の1つではないでしょうか。

かつて人気犬種となりましたが、人気犬種ゆえの雑な繁殖により吠え癖が直らないうるさい犬ということで人気がなくなった小型犬に日本スピッツがいます。

現在、人気がなくなった日本スピッツは優良ブリーダーが繁殖を続けた結果、吠え癖が抑えられている子が多いようです。

ポメラニアンもスピッツの1種であり、日本スピッツとは親戚関係にあたり、どちらも長毛種で見た目も少し似ています。

犬は噛むこともできる動物のため、飼育する時は自分と自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶことが大切です。

まとめ

ポメラニアンは一人暮らしでも飼育できるかどうかについては、できますが、おススメはしないという答えになります。

犬種的にも吠えやすいのと子犬時代に長時間留守番をして育つと性格に問題が出ることが多いからです。

どうしても一人暮らしでポメラニアンを飼いたいのなら、信頼できる人や施設からきちんとしつけをされた成犬を譲ってもらうのが理想になります。

最近は飼い主が病気などで飼えなくなった以外にもうるさいやフンが臭い、もう子犬じゃなくなったという様々な理由で成犬のポメラニアンを施設に入れる人もいるので、成犬のポメラニアンを手に入れることは難しくないでしょう。

スポンサーリンク
pomeranian-shiikuレクタングル大

pomeranian-shiikuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする