ポメラニアンとパピヨンのミックスの性格とは?

ポメラニアンとパピヨンのミックスは通称ポメヨンやパピポモと言われています。

そのポメヨンの性格が気になってはいませんか?

ポメラニアンとパピヨンのミックスの性格についてお伝えします。

スポンサーリンク
pomeranian-shiikuレクタングル大

ポメラニアンとパピヨンのミックスの性格

ポメラニアンとパピヨンの性格がミックスされたのがポメヨンの基本の性格ですが、どちらの要素がより強く出るのかは個体次第です。

ポメラニアンの基本的な性格は遊び好きや活発で明るいという愛玩犬らしい反面、神経質な一面があります。

その神経質な性格は番犬に向いているとされますが、これは吠えるという特徴を前向きに言い換えたものです。

一方のパピヨンも愛玩犬らしい明るく活発な性格をしていますが、とても賢く、家族の空気を呼んで振る舞うことができますが、行き過ぎて神経質になる子もいます。

ポメラニアンとパピヨンのミックスであるポメヨンも賢い子が多いと言われているので、しつけはしやすいでしょう。

飼育する時の注意点

ミックスは純血種にはない可愛さを持っているということで人気ですが、ミックスは最終的な成長した姿が分からないというリスクがあります。

そのため、成犬になったら、自分が思い描いていた姿かたちとは違ってブサイクだったということも少なからずあるのが実情です。

販促用の写真などは可愛く成長したミックスやまだ可愛い子犬が採用されていることが多いので、あくまで見本と割り切りましょう。

ミックスなので純血種よりは病気になり辛いですが、親犬の性格をどのように引き継いでいるのかもよく分からないという部分もあります。

ポメラニアンとパピヨンのミックスなので、吠えやすい子になるかもしれないというリスクはありますが、純血種特有の遺伝病が緩和され、長生きしやすい傾向にあると言われているので、末永く一緒に暮らしたいという人にはいいでしょう。

まとめ

ポメラニアンとパピヨンのミックスはポメヨンやパピポメと呼ばれます。

成長しても小型犬なので、子供や女性、老人でも飼育しやすいのが魅力です。

性格はポメラニアンもパピヨンも愛玩犬らしい明るさや愛らしさを持っている反面、神経質な一面もあります。

しかし、パピヨンは賢い犬種であり、生まれた子も賢い子が少なくありません。

賢いという部分に惹かれる人も多いですが、賢いということはしっかりとしつけをドッグトレーナーから教えてもらい、きちんと接しないと、逆に犬に人間がしつけられ、思い通りにされるということでもあります。

スポンサーリンク
pomeranian-shiikuレクタングル大

pomeranian-shiikuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする